伊野田で行く!No2 いつもの散歩道、公民館編

伊野田公民館

石垣島の北部よりに位置する伊野田集落は、
1951年、沖縄本島大宜味村から琉球政府の計画移民として
入植してできた集落です。

日本最南端の国道390号線沿いに約3kmほど細長く続く集落には、
約60世帯140名前後の方が住んでいます。

東には、海が広がり、朝日を望むことができ、

水平線から太陽です

西側には、年中真緑の山々がひろがります。

そしてそんな大自然がいっぱいの集落には、
我が家から125mのところに公民館があります♪

そう、ここが我が家のいつものお散歩コースです。
公民館にお散歩に行って何するの?
なんて思う方がいらっしゃると思いますが、
ここは、時期によっては、絶好の、

おやつポイントです♪

大きなクワの木。
食べきれないほどの実がいっぱいです!

お散歩にいくと、必ずおやつにしています♪
ほら、うちのちび助、静かだなあと思ったら、
もぐもぐ食べあさっています♪

同じ敷地にあるグランドゴルフ場に行くと、シークワーサーが
実をつけていたり。

シークワーサ、実をつけています。

多分、集落のおじぃ、おばぁに聞けばもっと食べれるものがいっぱいあるはずです。

広い敷地では、ちび助と野球にフリスビーで遊んだり。

夏は、蝉取り。

裏には、岩石公園

公民館裏の岩石公園

いつも遊び場所として、大活躍の場所です。

でも、もちろん、地域の行事でも大活躍です♪
伊野田集落の年中行事をご紹介です。

アブシバレー

入植記念

入植記念でエイサーを踊りましたっ!

敬老会

伊野田のじぃじぃとばぁばぁたちは、元気いっぱいです。
去年の敬老会では、約140人のうち、50名が75歳になりました。
そういえば、いつか新聞で、

65歳以上が20.8% 石垣市人口

と特集されていました。
石垣島北部は高齢、過疎化が進んでいます。
空き家はありませんが移住されたい方、ぜひぜひお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ